明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科

#明治FMS

スペクタクル3D能「平家物語」の映像技術を担当した福地健太郎先生を五十嵐が取材

      2020/06/19

8月19日、東京・銀座の観世能楽堂で、能と立体映像を組み合わせた日本初のスペクタクル3D能「平家物語」(奥秀太郎演出)が上演。

この舞台の映像技術を担当した明治大学の福地健太郎先生に、五十嵐がインタビューをさせていただいた記事が掲載になりました。

3Dメガネは能面型、能とテクノロジーが画期的融合

 

 - 記事 ,