先端メディアサイエンス学科 | #明治FMS

先端メディアサイエンスを考えるブログ

小松孝徳准教授らがHAI-2011 Outstanding Research Award 優秀賞を授賞

   

HAI2011-komatsu-san
先端メディアサイエンス学科に2013年4月より着任予定の信州大学・理工学系研究科・小松孝徳准教授らが、12月7~9日に開催されたHAIシンポジウム2012(京都工芸繊維大学)においてHAI-2011Outstanding Research Award 優秀賞を受賞しました。
この賞は、昨年のHAIシンポジウム2011における研究発表「ユーザは言動不一致なシステムを許せるのか?:人間らしい表現とASEの表出がユーザに与える影響の調査」に対し、発表後にヒューマンエージェントインタラクション(HAI)分野における研究の新規性、影響、完成度の観点から審査を経て選出されたものです。

 - その他