先端メディアサイエンス学科 | #明治FMS

先端メディアサイエンスを考えるブログ

2013年度先端メディアサイエンス特別講義 開講

      2015/11/17

いまコンピュータやネットワークに代表される情報メディアが目覚ましい勢いで進歩しています。この講義では、そのような情報メディアの時代を俯瞰するとともに、後半では、この分野の日本を代表する研究者をゲストとして招いて、担当教員も含めたオープンなパネルトーク形式で、その将来像を展望することを目的とします。学生だけでなく、教職員の方、一般の方の聴講も歓迎します。

担当教員:原島 博(明治大学客員教授、東京大学名誉教授)
開講時限:後期木曜6限(18:00~19:30)
開講教室:明治大学中野キャンパス 311教室(高層棟 3階)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/nakano/access.html 

第一部 情報メディアの時代を俯瞰する特別講義

9月26日 情報メディアの時代を生きて-まずは自分自身の研究から-
10月 3日 いま情報メディアに何がおきているのか?
10日 コンピュータの過去、現在、未来を10年単位で俯瞰する
17日 コミュニケーション技術の進歩を100年単位で俯瞰する
24日 情報文明を人類史の枠組みのもとで1000年単位で俯瞰する
31日 近代という時代をどう超えるか?情報技術はそれをどう変えるか? 創立記念日前日のため休講
11月 7日 情報メディア技術はこれから何を目指すのか?
14日 (予備日)

第二部 日本を代表する研究者をゲストとして招き講演とトーク

11月21日 苗村健 東京大学教授「現実拡張工房:物理世界を情報技術で拡張する工房」
28日 廣瀬通孝 東京大学教授「デジタルミュージアム」
12月 5日 岩田洋夫 筑波大学教授「触覚メディアとデバイスアート」
12日 土井美和子 ㈱東芝首席技監「伝えるヒューマンインタフェース」
19日 田中弘美 立命館大学教授「京都文化のデジタルアーカイブ」
1月 9日 鈴木陽一 東北大学教授「音情報と多感覚情報による臨場感と迫真性」
16日 稲見昌彦 慶應義塾大学教授「透明なインタラクション」

 - その他