先端メディアサイエンス学科 | #明治FMS

先端メディアサイエンスを考えるブログ

新設の学部には就職口がないのか? Yahoo!知恵袋より

   

Yahoo!知恵袋に下記のような質問がありました.

明治大学の先端メディアに受かりました。
自分的にはすごく興味のひく学部だったのですが、
新設の学部には就職口がないという話を耳にしました。
本当なのでしょうか?

それに対する阿原一志先生のご回答.

先端メディアサイエンス学科に移籍予定の阿原(現在明治大学理工学部准教授)です.お答えいたします.
ご指摘のとおり,新設の学部には「就職実績」というものがありません.このことから「工学系の就職はゼミからのコネ」という昔ながらの習慣を信じている人からは懸念されるかもしれません.が,その点について個人的な見解を述べておきます.
(1)ゼミから大企業のコネ,は「失われた20年間」でかなりなくなりました.全くなくなったわけではないと思いますが,昔のような「***ゼミに入れば**の就職は固い」のようないわれかたはほとんどないのではないでしょうか.
(2)新聞などにも報道されているとおり,明治大学は大学全体として就職支援に非常に力を入れており,1年生から企業セミナーや企業研究の講義が受けられます.中野キャンパスにもそのような講座が開講されます.(後期は阿原が担当教官です.)
(3)先端メディアサイエンス学科は,当初からのコンセプトで,1年からゼミナールが開講されており,情報産業における基本的な知識を学べるのはモチロンのことなのですが,在学中から商品企画開発などに直結するクリエイティブなコミュニケーション力を養うような仕組みになっています.こればっかりははじめてみないと分からないという面も確かにありますが,約2年にわたってカリキュラムを検討してきて,優秀で実践的な教授陣も招集しています.期待していただいて結構です.

とにかく,この学科の教授陣はオモシロすぎます!絶対後悔させませんから!


阿原先生のご回答は,まさに先端メデイアサイエンス学科のメンバー全員が共有するものです.

後悔させません! 新入生の皆様を心より楽しみにしております.

 - 記事 ,